育成医療

[概要]

現在身体に障がいがあるか、または現にある疾患に対する治療を行わないと将来一定の障がいを残すと認められる18歳未満のお子さんで、指定自立支援(育成)医療機関の指定によって手術等の外科的な治療等を行う場合に、それに要する医療費の一部を県が負担する制度です。

<申請に必要な書類>
●自立支援医療費(育成)支給認定申請書
●自立支援医療(育成医療)意見書
●市町村民税課税状況のわかる証明書
●健康保険証・印鑑

<窓口>
取手市役所障害福祉課 電話 0297-74-2141(内線1332)

[支給内容]

原則として保険診療の1割の金額が自己負担となり、世帯の市町村民税額等に応じて月割上限額が設けられます。給付対象となった疾患の治療で保険対象のものについて月割上限額に達するまでかかった医療費の1割をお支払いください。

<注意>
指定医療機関における治療が対象で、確実な治療効果が期待できることが必要です。
市町村税(所得割等)に応じた自己負担金があり、自己負担金がある場合は医療機関窓口で納付していただきます。

[対象者]

現在身体に障がいがあるか、または現にある疾患に対する治療を行わないと将来一定の障がいを残すと認められ、指定自立支援(育成)医療機関の指定によって手術等の外科的な治療を行う18歳未満のお子さん

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

随時

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく